日本は映画公開が遅いって本当⁉︎

スポンサーリンク

暖かい陽気になってきた今日この頃ですが、みなさんは映画館で最近映画観てますか〜?

えっ、映画館では観てない?

そっかあ、それじゃ〜、ますます映画の封切りが海外よりも日本で遅れるようになるかもしれません!

映画の封切りが日本では遅れているっていうお話を今日はしていこうと思います。

まず、映画の封切りが日本で遅れてしまっているって話を知ってますか?

スターウォーズが、日米同時公開された!って言うと、うぉぉ、スゲー!ってなったりしたから、他の国よりは公開が遅れてるのかも?とかは、思った事はあるけど、1週間くらい遅れてるの?

正解はだいたい、他の国よりも平均して1年くらい遅れているんです。早くて半年、遅いと2年くらいは配信が遅いんですよ。

えっ、えっ〜!そんなに遅いの?

って、どうして?

それはですね、まず、充分な宣伝やイベントで盛り上げてから公開するからなんです。世界同時公開だと、前宣伝する時間が取れないので、実績を作ってから公開するみたいです。

次に、ハクをつけてから公開したいからです。世界でめちゃくちゃ流行っていたから、観ないと損するよ!みたいな感じがあると、よし、それじゃ、そんなに流行ってるなら、観てみるか!となりやすいからです。

次に、日本の配給会社が映画の契約する時にどのくらいの金額で契約するかは実績を見てからの場合が多かったりするみたいです。

他には、日本は他のアジア圏よりも、海賊版が普及しにくいから、ゆっくり公開しても良いというのもあるみたいです。

しかし、一番の理由は、映画館で映画を見る人の数が減ってきているから、流行らない映画を流すのはリスクが高く、映画選びに慎重になっているからという事が大きいのです!

映画を海外と同じくらいの速さでの公開を望むなら、映画館へ行って、大画面で映画を楽しみましょう(^∇^)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。