教養

虹(にじ)はお天気雨の時にしかできない!

スポンサーリンク

雨上がりの虹(にじ)は凄い綺麗に見えますよね!

虹っていえば、虹に含まれる色って7色あるって知ってるけど、何色があるの?って聞くと、全部はわからない感じになると思うので説明すると、赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍色、紫の7色になっています。

子供の頃、よく晴れた日に園芸用のホースをシャワーにして、ワザと関係ないところに水を出すとシャワーの部分から虹が見えたりしたって経験があるように、虹は光でできているのです。そして、虹は太陽の光が小さい雨粒をすり抜ける時に、全部混じっていた白い光が先程説明した7色に別れるんです。そして、どうしてそういう現象が起こるのか?っていうと、光が雨粒に入る時に、色により曲がる方向が変わり、それぞれに別れ雨粒の中の反対側ではね返り、出ては曲がってを起こし、色ごとにわかれるのです。

そして、虹を見るのにも条件があって、太陽が出ている時に雨が降り、太陽と雨の間にいなくてはいけないのです。だから、虹は太陽がある時に雨が降っている状態を見れる位置にいないと見れないので、虹が出ている状態は虹のなかでは見れない為に、虹はアイザック・ニュートンが解明するまでは、天国と地上をつなぐ道や、太陽の神様のベルトや空に姿を現した神様だと思われたりしたりしたみたいです。

虹という現象にも、様々な科学が複雑に絡まっていて面白いですね(^∇^)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 自分から人を好きになった方がよい3つの理由!

  2. スマホで自転車ながら運転!!

  3. 人に話したくなるアジサイの雑学

  4. 冬眠じゃなく、夏眠ってあるのを知ってる?

  5. あなたも知りたいヤッホー!という理由!

  6. 争いごとの嫌いな あなた必見!!

PAGE TOP