意外と知らない縁起がいいこと

スポンサーリンク

普段何気なく目の前に映るものが意外と縁起のいいことだった!!

縁起のいいことまとめてみました

鳥が民家や建物に入るのを見る

鳥が家の中に入る=取り込む(鳥込む)」と言わていて 実は縁起が良いことなのです

一般的に不吉のイメージがあるカラスが入っても縁起がいいのは変わりません

朝の黒猫は富と幸運が開ける?

黒猫は不吉なイメージがありますが! 実は朝の黒猫は富と幸運の象徴なんです

黒猫はその色から不吉などとされていますが朝の黒猫は実は別なんです

道端でヘビの抜け殻が落ちているのを見ると

ヘビの抜け殻は成長を繰り返す象徴として新たな発展や豊作の象徴とされています

昔はお金が増える金運のお守りとして蛇の抜け殻をお財布にいれてお守りにしている人もいたくらい、実は幸運なものなんです

空気がキレイで電車や車から高い山が見渡せる

朝の空気は太陽の光を取り入れていて最もパワーがあると言われています

その空気の向こう側に高い山が見えたりしたらあなたの向上心が高まって

夢が叶う日が近づてきている風景はあなたの心を映し出すものなんです

カエルは縁起が良い生き物

カエルは「お金が返る(カエル)」と言わていて、昔はお財布にカエルのお守りを入れる人がたくさんいた
今ではほとんど見かけなくなったカエルのお守り今からでも試しにカエルのお守りをお財布に入れてみては?

朝に蜘蛛を見ると縁起がいい

朝蜘蛛は良い運やお客様を運んでくると言われている
蜘蛛の巣を朝作るということは雨が降らず晴天だということから朝の蜘蛛は良い運を運んでくれる象徴とされているみたいです

逆に夜に蜘蛛を見ると縁起が悪いと言われています

意外と知らないことがあったんじゃないですか?

あなたに縁起がいい出来事が起こることを願っています

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。