海外でやってはいけないこと

スポンサーリンク

気分転換に海外旅行して日々のストレスを解消しようと思ってるあなた日本ではOKで

海外ではNGなことがあるんです

そんなNGなことをまとめてみたんで参考に

欧米では、トイレのドアをノックしない

早く出て来い!という威嚇の意味にとられてしまうことが多いようです

使用中かどうか確かめるときは、ドアノブをひねり確認しましょう

インドでは、物を渡すときは絶対左手を使ってはいけない

インドでは、左手で絶対に食事をとることはありません

左手を使うと失礼にあたるので、インドでは気をつけましょう

ドバイでは、カップルが手をつなぐのはだめ

公共で「いちゃいちゃ」することを、国が法律で禁じているんです

テンション上がってイチャイチャは気をつけましょう

チリでは素手で料理を食べてはいけない

日本人は素手で食べる文化はないと思うので平気そうですけど知っておいてください

中国では時計のプレゼントはNG

中国では時計は「鐘Zhong」といって、終了するという意味の「終Zhong」と発音が同じなのです

時計を贈る行為は「送鐘songzhong」といい、死者を看取るという意味の「送終songzhong」と発音が全く同じなので縁起が悪い

シンガポールはガムが罰金

シンガポール国内へのガムの持ち込みも禁止されている

持ってるだけで罰金を払わされる

タイは頭に手をおかない

頭はとても神聖なものとされています

子供の頭は精霊の宿る場所と信じられているので頭は触らないようにしよう

気をつけなきゃいけないジェスチャー

親指を立てる

アメリカ 日本では 「Good job!」の意味がありますが

イランやアフガニスタン、そしてギリシャの一部の地域では、「くたばれ!」という非常に挑発的な意味になってしまう

ピースサイン

ピースの仕方で意味が変わってくるので注意が必要

イギリスやオーストラリアでは、手のひらを内側に向けると「くたばれ(up yours)」と攻撃的になってしまう

日本の女の子が写真を撮るときによくする口を挟む形のピースサインは

アメリカでは性的に相手を挑発する意味を持つので注意しましょう

国によって様々なルールもあるので事前にその国のことを知っておきましょう

いい旅ができますように(*´∀`*)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。