猛毒 中国産危険な食べ物

スポンサーリンク

普段何気なく食べてるピーナッツ

柿ピーなんかも美味しいですよね

中国産のピーナツが本当に危険なんです

自然界の発がん性物質

中国から輸入されたピーナッツ製品で違反があったんです

全ての違反理由が、国が定めた基準値を超えるアフラトキシンが検出されたことによるものだ。
アフラトキシン「自然界最強の発がん性物質」とも呼ばれいて

慢性的に摂取すれば肝臓がんを発症するリスクが高くなると注意を呼びかけている

 

違反の大粒落花生は、殻付きのまま販売され

粒の大きなものは柿ピーなどにも使われ、菓子類に使用されるという

柿ピー怖すぎ 中国産のピーナツ製品は本当に気をつけないとガンになってしまうかも

アフラトキシンが発生してしまう理由

工場とかでの製造過程でダメかと思ってたんですが

工場とかはむしろ清潔で商品はキレイに袋や段ボールに詰められていて

衛生的な問題は全くない

収穫してから乾燥させる期間が問題だったんです

畑で収穫してから天日で干しますが、乾燥の足りない落花生はカビてしまいます

これがアフラトキシンを発生させる原因です。

船での輸出中にカビが発生しやすい

輸出手段は船

船内は湿気も多くて、カビがかなり発生しやすい環境なんです

きちんと中国国内で乾燥させないとこのアフラトキシンが発生してしまうんです

収穫量が多すぎて十分に乾燥されないまま輸出しているのが多いためカビが発生してしまい

アフラトキシンも発生してしまう

アフラトキシンは熱に強く、炒りピーナッツやバターピーナッツでもアフラトキシンは検出されているから熱をとうしてもダメみたい

 

高齢者や子供には特に危険なんで気をつけましょ(´・ω・`)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。