救急車 有料化!!

スポンサーリンク

今まで気軽に無料で呼ぶことのできた救急車がなんと有料になるかもしれない

2015年5月11日に開かれた財政制度等審議会で財務省が出した案の中で、「軽症の場合の有料化などを検討するべきではないか」と明記されていたことが本格的にそろそろどうするか決めるみたい

軽度ってどのくらい?

入院治療を必要としない、外来受診で治療が終了したこと

自力で病院に行って治療を受けられる程度を言います

救急車を利用する 全体の49%が軽症みたいですねー

何百万人中の約半分が軽症って多すぎるでしょ(・Д・)

この救急車 有料化はなんと

賛成派の意見の方が多いんです 間違いなく本格的にこの救急車有料化近いうちに始まりそう

あなたわ知らないかもしれないけど

日本で救急車の出勤にかかる値段が約2兆円

高すぎないこれ(・・?)

負担が大きすぎるから有料化にしたいんですね

もともと無料だったものが有料になるのはかなりかなり抵抗あるけど

海外では救急車の値段はどうなの?

アメリカ

救急車の番号は知ってる人も多い「911」

都市によって金額が違うが、およそ300~500ドル「日本円で約30000〜50000」の料金が発生する

中国

値段は、3km以内は50元「日本円で約800円」の初乗り運賃で、3km以上は1kmにつき7元「日本円で約110円」になる

フランス

救急車には医師が乗っていて救命装置をしてくれます

依頼料金は30分あたり1,000フラン 「日本円で1100円」電話 による緊急医療相談は無料です

カナダ

地域によって金額が違います

料金はバンクーバーでは580カナダドル「日本円で約4万5000円」トロントでは240カナダドル「日本円で約20000円」かかります

国によって様々な違いがある

正直は救急車有料になってもいいけどあまり負担のかからない額がいいなー(´・ω・`)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。