教養

モンブランケーキのモンブランって何?

スポンサーリンク

春になると、少しずつ暖かくなってくるので、ケーキが食べたくなりますね( ・∇・)

ケーキといえば、モンブランケーキ♬

栗が乗っていてとても美味しいですよね♬

でも、ふと疑問に思ったんですが、モンブランって何語なの?

英語かな?でもフランスにモンブランって山もあるしな?

なんだろう?@(・●・)@

そんなわけで、モンブランについて書いていこうと思います。

まず、モンブランケーキっていつできたんでしょうか?

それは、1900年にパリにある老舗カフェ『アンジェリーナ』で誕生しました。

そして、モンブランは、モンブラン山の白い山をイメージして作られたのです。モンブラン山っていえば、フランスとイタリアの国境にあって、標高4810メートルの登るのがすごく大変な山ですよね。

それだけ標高が高い山ですから、人々の中に雪が降っているイメージがあり、モンブランをよく見るとテッペンの部分には白い粉砂糖が振りかけられていて、モンブラン山の雪を表現しているそうです。

モンブランってフランス語でもモンブランとだけ言うのか?と言う疑問があると思いますが、モンブランはフランス語ではモンブラン・オー・マロンと言います。

モンブラン・オー・マロン!って言うんだ!!

ふ〜ん!!マロンが別に付いているってことは、モンブランって栗のことじゃないんだ〜!!そうなんです。

モンブランの栗を使ってないチョコレートケーキの部分も『チョコレートモンブラン』って言ったりするんです。

僕なんかは、栗=モンブランのイメージが強いから、モンブランってシロップ漬けされた栗のことをいうのかな?って思ってました♪( ´▽`)

ちなみに、アメリカに行った時に、モンブランが食べたくなった!!

というシチュエーションがあったとしますよね。

でも、モンブランケーキって言っても、なかなか理解してくれないことがあるんですよ!!

たしかに、英語でもモンブランケーキって表記はあるんですが、あまり、その名前では知られていないみたいで、アメリカに行った時にはチェスナットケーキ(栗のケーキ)って形で注文しないと理解してくれないみたいです!!

知ってるようで知らないモンブラン。モンブランも、詳しく知ると色々な事が見えてきますね(^∇^)

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 鏡で見るとイケメンなのに写真だとブサイクに見えるのはなぜ?

  2. サンドウィッチは面倒くささから生まれた!

  3. ウチの子グレてたのよね〜!!って使うグレるの語源って知ってますか〜?

  4. あなたも知りたいバラについて🌹

  5. 意外に知らない十字架についてΣ(・□・;)

  6. やっておきたい二日酔い対策(*゚▽゚*)

PAGE TOP