ウチの子グレてたのよね〜!!って使うグレるの語源って知ってますか〜?

風が強い日が続きますけど、風が次第に暖かくなる感じで、日に日に過ごしやすくなってきますね!!

よく日常で使う『ほら〜!!ウチの子って今は大人しい感じなんだけど、昔はグレちゃってね!!』って言葉のグレるってどこからきてるかって知ってますか?

えっ?

グレる?白と黒の中間のグレーらへん??

なかなか、グレるの語源って聞くと、普段意識してないから説明できない感じですよね。

そういえば、過ぎちゃいましたけど、ひな祭りがありましたよね。

ひな祭りっていえばハマグリの潮汁を飲むじゃないですか〜!!

何で、ハマグリの潮汁って飲むか知ってます?

ハマグリって平安時代とか、貝合わせっていって同じハマグリの殻ってピッタリと合うことができるんですが、違う貝殻の殻だと合わなくなるんですよ。それをいっぱい床に並べて、神経衰弱(しんけいすいじゃく)のようなゲームで遊んでいたんですよ。

その、ハマグリの貝殻がピタリとする性質に意味を見つけて、ハマグリの潮汁を飲むことによって、ハマグリの殻のようにピタリと合わさる男性と娘が巡り会い、幸せな人生になりますように!って親御さんの願いが込められてるそうなんですよ。

素敵ですよね( ´ ▽ ` )

でも、それとグレるって関係ないじゃんo(`ω´ )o!!

って思うんですが、実は関係があるんですよ。

ハマグリの貝殻は、貝殻をひっくり返して違う貝殻で合わそうとすると合わなくなり、この状態をグリハマ、もしくはグレハマって言うんですよ。でね、そのグレハマのグレに活用語尾の『る』がついて、動詞化されたことにより、グレるが生まれたんです。

合わないってことは物事が食い違って当てが外れると言う意味もあることより、諸説ありますが、『親が望む子供の姿から(あてが)外れた。』と言う意味も含めて現代では、不良になると言うニュアンスでグレるという言葉は使われているみたいです。

グレるがハマグリが語源って、意外でしたね!僕たちが通常使っている言葉も詳しく知れば色々な事がわかりそうですね。

それでは、また!

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。