教養

意外と知らないティッシュの歴史!!

スポンサーリンク

花粉が飛んでくる時期になってきましたね。

花粉が飛んでくると、嫌が応にも鼻をかみたくなりますよね。

そんな時になくてはならないのがティシュペーパー!!

何気なく使っているティシュペーパーですが、意外と知らないけど何でティッシュが発明されたかというと、実は軍事目的として開発されたのです!!

へ〜!!そうなんだ!!って感じですよね!!

第一次世界大戦中に脱脂綿の代用品を作るようにキンバリークラーク社が軍部に言われて、脱脂綿の代用品として開発し、さらに吸収力を高めたものをガスマスクのフィルターとして使っていたのです。

その後、知られている通り、第一次世界大戦が終わったので、軍事用品として開発されたわけですから、ティッシュが大量に在庫として余ってしまって、困ったメーカーが、あっ、そうだ!!『使い捨てのハンカチ』として売ってしまえばいいんじゃない?って思って、1924年に(クリネックスティッシュー)という商品名でティッシュペーパーを箱に詰めて売り始めたのが今のティッシュの由来となります。

ちなみに、ティッシュといえば、ポケットティッシュが思い浮かぶ人もいると思いますが、こちらのポケットティッシュは日本発祥のもので企業の広告としてポケットティッシュを配るという文化も日本以外にはあまりないみたいです。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

  1. 意外と知らない縁起がいいこと

  2. 料理屋さんの前の盛り塩って何の意味?

  3. 辛いのどうして?大根おろし(^^)

  4. 戦国時代はブタの時代∑(゚Д゚)

  5. いつも笑顔でいたほうが良い3つの理由

  6. 宝くじ当選率ってどれくらいなの?

PAGE TOP