ペコちゃんの真実

スポンサーリンク

こんにちは( ´ ▽ ` )

今回は僕の好きなペコちゃんについて語っていきたいと思います。

ペコちゃんって言えば、みんなが知ってるペコちゃんなんだけど、意外と知らなかったりするペコちゃん。まず、唐突(とうとつ)ですが質問です。

ペコちゃんって何歳ですか?

えっ?ペコちゃん何歳?

10歳くらい?もしかして、もっと若い?

答えは、ペコちゃんは6歳です。歳はとりません。永遠の6歳なんです。ペコちゃんが誕生したのは1950年不二家さんの店頭人形としてデビューをしたのです。そして、ペコちゃん人形は動物のかぶりものをヒントに考案され、単なる人形ではなく、『首をふる』という遊び心を加えたようです。そして、びっくり!(◎_◎;)なこととして、初期のペコちゃんは今のようなプラスティックの人形ではなく、紙の張り子の人形だったのです!!

ペコちゃん人形は人々に愛されていて、可愛らしいから、通行人が頭を撫でて行ったり、触ったり、叩いたりをしますから、ペコちゃん人形が痛みやすかったという模様があり、当時は頻繁に修理をしていたみたいです。そして、そういう背景もあり、現在のようなプラスティック製のペコちゃん人形は1960年代ごろから置かれるようになりました。

そして、そんなペコちゃんなんですが、年齢が決まったのが、ペコちゃんが生まれて8年後の1958年『ペコちゃんはいくつ?』キャンペーンで、ペコちゃんが8歳の時にペコちゃんが6歳に決まったという経緯があるんです。8歳の時に、6歳って決まるっていうのも面白いですよね。また、ペコちゃんのボーイフレンドのポコちゃんが生まれたのはペコちゃんが生まれて1年後の、1951年なんですが、ポコちゃんの年齢はペコちゃんより1つ年上の7歳ですから、そう考えるとこれも、面白いですよね( ◠‿◠ )

あっ、ちなみに、豆知識ですが、英語で友達は男女関係なくフレンドであらわし、ボーイとかガールが頭につく場合は彼氏とか彼女をさす言葉になります。なんで、ペコちゃんは6歳で年上の彼氏がいたということになるから不思議な気持ちになりますね。

そして、ペコちゃんの名前ってどこから来てるか?って知ってます?

ペコちゃん→ぺこ→ベコ

ベコって東北地方の方言で子牛をさす”ベコ”から来てるのです。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。