教養

知ってるようで知らない恵方巻きの真実!!

スポンサーリンク


もう、1月もすぎてるのに・・・

最近!!

本当に!!

寒い( ´Д`)y━・~~

けど雪が降ったときはたまらなく心が踊ってしまうのわ僕だけ?

今日は、もう過ぎちゃったけど、来年知人にちょびっツ自慢できる恵方巻きの知識に、ついてお伝えしたいとも思います( ・∇・)

まず、疑問に思うこととして、皆んな思ってる事だと思うんだけど、恵方巻きって、そもそも、どこで生まれたの?

これは、諸説あるんですけど、大阪船場の花魁(おいらん)遊びに由来しているものを、2月の時期に海苔があんまり売れないな!!って思ってた海苔問屋が、花柳界(かりゅうかい)で恵方巻きが流行ってるなら、これを花柳界だけじゃなく、皆んなに流行らせちゃえば海苔売れるじゃん!!って思ったのが始まりだそうです。

どういう事?

花魁遊び!?

って疑問が浮かんじゃうと思うから説明すると!!

大阪花街界隈で、節分の日に遊女(売春婦)に巻きずしを丸かぶりさせる遊びが流行っていたんですよ!!

簡単に言えばダンディーな大人の遊戯です「ただのセクハラ」

でも、そこに目を付けたのが大阪の海苔業者で、1932年代には巻きずしを丸かぶりする事を勧め、チラシにも『この流行は古くから花柳界に、持て囃されていました。』と書かれたみたいです。また、一家揃って食べて幸運を取り逃がさないようにって記述もあったみたいです。

そんな感じで海苔業者が始めた節分の太巻きですが、これだけだと、恵方巻きって名前が全然出てこないじゃないですか!?

恵方巻きはいつ出るの?って思ったそこの君!!

ちょい待て!!

ここから、歴史が動く瞬間がくるからね!( ・∇・)

これに、目を付けたのが実は、セブンイレブンなんですよ!!

そんで、1998年に『丸かぶり寿司 恵方巻き』という商品で販売され、売れてるのを見て、こんにちの恵方巻きって形になってきたのです。

恵方巻きの大量廃棄問題とか、恵方巻きのノルマ問題とかってさあ!!本当、関わってる人はちょっと複雑だよね

そんな問題になってる中にもヤマダストアーさんが出してる広告がすごい

「もうやめにしよう」恵方巻きの大量廃棄問題、スーパーがチラシで異議を唱える

こんなスーパーが増えてたくさんの方にたべて欲しいと思います

たくさん食べて応援します(*≧∀≦*)

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 意外と知らない縁起がいいこと

  2. 仕事場に怠け者が必要な理由!!

  3. 人に話したくなるアジサイの雑学

  4. サンフランシスコ講和会議と仏の言葉!

  5. 意外と知らないティッシュの歴史!!

  6. 夜に爪を切ってはいけない理由!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP